日記

子供の頃住んでいた家が、売却され、更地となる

子供の頃住んでいた家が、売却され、更地となった。


最近、家の周りで建て替えが多く、古い家はどんどんなくなっていく。

近所にあった、子供の頃わたしたちが住んでいた家も、しばらく、大家さんが賃貸で貸していましたが、最近、空き家状態が続き、ついに、売却されたとのことで、ついに更地になっていました。

売却したとの話を聞いて、外見だけでも写真を撮っておこう♪

と出勤前に行ってみたら、業者さんがすでに来ていて、間一髪。

取り壊されるその日でした。


一週間後に立ち寄ってみると、既に更地。

さようなら~

昔の我が家。

昨年は、叔母も引越し、叔母の家も、昨年、更地となり新しいお家が建ち、

叔母の家のおとなりさんも、ご夫婦だったのに、旦那さんが亡くなり、奥さんは身体を悪くして娘さんの所へ行ってしまい、無人となっていましたが、ついに取り壊し新しいお家がたった。

テレビでは、

自分より、年上の「大人」と思っていた芸能人の方々が、次々と「老人」となり、亡くなっていく。

日々の暮らしに追われている間に、人はあっという間に年を取るのね。

しみじみ。

あの家に住んでいたのは、小3~20位までの10年間。

亡くなった祖父が、設計をしてくれたお家でした。

あの頃は、お家の値段がどんどん上がっていく時期で、

父も、海外出張をこなしたり、バリバリ働いていた時期で、

家のローンを、5年で返した。

と言っていたから、いい時代だったんだなあ。

私の部屋は、北向きで、窓もサッシではなく、寒かったなあ。

大学受験間際のの高3の自宅学習の頃なんて、朝起きて勉強しようとしても、
こたつから、手が出せなかったし。
(エアコンなかったんだね~)

新居に移ったばっかりのころ、

弟が、雪の日にストーブにぬれたズボンを載せたらしく、
ズボンを焦がして、後から、私も一緒に怒られて、
玄関に立たされて、何回も二人で「お母さんごめんなさい」
といい続けていた記憶がある。

雪の日に遊んで帰ってきて、長靴の中ぬれていて、寒かったんだよね~

玄関に、インコを沢山飼っていたり、

犬を飼っていたり、

学校から帰ったら、親が居なくて、勝手口で、犬と一緒に、母の帰りを待っていたり

父の帰りを待って、お稽古事に送ってもらっていったり、

家の設計をしてくれた、田舎の祖父が、年末に突然亡くなって、

お葬式をして、大晦日に帰ってきて、お正月の支度がなにもなかったり。

(今みたいに、コンビニとかが24時間あいている時代でもなかったし)

なんとなく、「無敵」な気分で、世の中分かりきった気分だった小学性時代と

なんとなく、反省ばっかりしていた、暗めの中学・高校時代、

私たちはまだ、子供で、

親が元気で、

叔父叔母たちも、元気な働き盛りだった時代。

祖父母を順番に送り、

弟が結婚し、

同居し、

甥っ子姪っ子たちのおもりに、楽しい日々を過ごし、

父が亡くなり、

姪っこが、今年の夏には、母になる。

その間、自分は何をしていたのだろう。

好きなことをして、充実していた20代まで。

その後、「自分の仕事」を模索し続けて、貧困老人予備軍となる。

でも、

今とりあえず、

母の介護はあるものの、

家があり、

仕事があり、

それだけでも、良しとすべきなのかなあ。

母も、

祖母の看病、祖父の看病、父の看病

と、病人の耐えない10年間を過ごしていました。

こうやって、日々、母の状態に一喜一憂しているうちに、

自分も老人の域に入っていくのだなあ。

母が亡くなったら、母ロスになるのだろうか。

子供の頃、一緒にいたいと思ったことのない母親と、こんなにべったり毎日を暮らしていることが不思議な感じですが。

介護から開放されてほっとするのかなあ。

介護が終わって、仕事もなくなったら、今度は自分がボケるよなあ。

終活には、まだ早い。

社会で人と関わりながら仕事を続けられる方法を探していかなければならないなあ。

と、思う今日この頃。

スポンサードリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2371973470057080"
data-ad-slot="3913002201"
data-ad-format="auto">


関連記事

  1. 日記

    「姻族関係終了届」を出した人が本当にいた

    姻族関係終了届とは、夫が亡くなった後に、妻がこの届を提出すれば、姻…

  2. 日記

    年金請求

    年金請求手続きのご案内が来た!8月で60歳となり、なんと「年金…

  3. 日記

    親が亡くなるということ

    友人の父親が亡くなった。友人は、一人っ子で、自分の両親と夫の4…

  4. フォトウエディング

    日記

    フォトウエディング東京おすすめ「華賀苑」

    知り合いが、「華賀苑」でフォトウエディングをあげました。フォト…

  5. 日記

    どん底から這い上がる7つの方法~人の機嫌は取らない・・え??

    斎藤ひとりさんを聞く♪「どん底から這い上がる7つの方法」…

  6. コスモス

    日記

    小林麻央さんの追悼番組をみて

    小林麻央さんの追悼番組を見ました。ブログにも書かれていたように…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 介護日記

    嵐の活動休止と薬剤師さんの異動と美容師さんの退職
  2. 筋トレ

    介護日記

    デイサービスとデイケアの違い
  3. 介護日記

    家庭の事情
  4. 介護日記

    心臓の薬が脳梗塞を予防
  5. 介護日記

    デイサービスの効果、母のおしごと
PAGE TOP