介護日記

認知症の症状、初期から末期までの進行スピードはどのくらい?

アルツハイマー型の認知症の母ですが、

やっぱり気になるのは、末期的な症状へと進行するまで、どのくらいの期間?

ということです。

一般論として、

アルツハイマー型認知症は、スロープを落ちるようになだらかに進行する。

と言われています。

そして、初期の段階で、薬を飲み始め、薬が本人にあっていれば、その進行を遅らせることができる。

認知症の症状が進むスピードは、本当に個人差があり、

その人の持っている性格だったり、生活環境だったり、様々なことが影響するらしい。

ネットで、検索してみても、

「階段を転げるように、急激に悪化した」

という人がいたり、

「認知症を発症しても、10年程も同じ状態を保っている」

という人がいたり。

ネットの情報は、結構古いものも多く、認知症に関しては、ここ数年で治療法も進んでいるようなので、古い情報を鵜?みにするわけにもいきません。

ですが、

結局、アルツハイマー型の認知症は、遅かれ早かれ「進行する」

っていうことであり、

進行を止めることはできなくて、

できるのは、その進行を遅らせること。

だけらしい。

ということ。

現在、アリセプトを服用中。

最初、5mgからはじめて、1年半がたった、昨年秋に、

症状が進んだ感じがあり、

現在、アリセプト8mg

を服用中。


主な症状は、「短期記憶障害」

普段の生活については、支障ない。

と思っていましたが、

よく考えれば、アリセプトを飲み始めた頃から、できなくなったこと、というか、やらなくなってしまったこともいくつかあります。

最初の頃は、心臓の薬が数種類ありましたが、

毎日、自分で用意して飲んでいましたが、途中から、間違えやすくなり、やらなくなりました。

お金のことは、すっかり、私任せで、何もしなくなった。

食事の支度は、もともとあまり、好きではなかったので、

ほぼ、人任せ。

それでも、朝起きたら、家族分のお皿とカップをテーブルに並べていましたが、最近はやらなくなってしまいました。

そう考えてみると、

昨年の夏頃から、デイサービスに行かなくなってから、進んでいるのだろうなあ。

ちょっと前のことを覚えていない。

の「ちょっと前」

が、びっくりするほど、「ついさっき」のことだったり。

なので、

朝起きた時、

「今日は、家で寝ていたいので、デイサービスは休むのでお断りして頂戴」

と言っていても、

なんだかんだと、やっているうちに、

支度して、お迎えを待つことができたりしちゃいます。

でもまあ、

おんなじ事を何度も言っているのは、昔からだし、

痛みに弱くて、同じことを訴え続けているのも昔からだし、

性格だよね~

っと思えるところも多いし。


スポンサードリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2371973470057080"
data-ad-slot="6866468604"
data-ad-format="auto">



先生は、デイサービスは、お薬と同じくらい効果があるから、しっかり通いましょう。

とおっしゃって下さり、

先月から、新しいところに通い始めたデイサービスでは、

毎日、行くときはぐずっても、

帰る頃には、

「もう帰る時間?」

「帰りたくない~」

と思うらしいので、効果満点!

とりあえず、デイサービスにいる間は、頸の痛みも訴えることもないようで、

痛みを感じずに暮らせている時間が長いことは、ありがたいことです。

先月から飲み始めた、サインバルタカプセルも、効いてきたのかなあ。

「大丈夫だよ」

と先生は、おっしゃいます。

「ちょっとづつ、できなくなったことは、周りの者が手助けしてあげればよいのだから」

それでも、

やっぱり、

不安は募りますね。

まだまだ、普通に会話が通じるけれど、

もしかしたら、

一人で居ることに強い不安を感じているその裏には、

やっぱり、

いろんな事が、ちょっとづつ、

分からなくなっていて、

だから、

不安が募っているのかなあ・・・・

とか。

デイサービスでは、会話が弾み、かなり活発な感じで過ごしているようで。

脳への刺激が、進行を遅らせてくれることを祈るばかりなり。

認知症と

リウマチと

頚椎症と

膝痛と

狭心症と

下の入れ歯も無くしたので歯医者にも行かないといけないし。

目医者にも行かなきゃ行けないし、

耳鳴りもするっていうし。

年よりは大変です・・・・

それでも、デイサービスに居る間は、楽しく楽しく過ごせているようなので、

デイサービスさまさま♪

ずっととは言いませんが、しばらく、落ち着いて通えますように♪♪

スポンサードリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2371973470057080"
data-ad-slot="3913002201"
data-ad-format="auto">





関連記事

  1. 認知症

    介護日記

    母のショートステイと周囲の高齢化

    母が今月も無事老健のショートステイを終え帰宅。老健からの連絡事…

  2. 介護日記

    老健のショートステイ

    老健のショートステイ利用をケアマネさんに進められ、面接に行ってきました…

  3. 介護日記

    認知症が進み介護認定再調査

    母の認知症が進んできて、パニック発作を起こすようになり、一人で置いてお…

  4. 介護日記

    叔母の認知症進行と成年後見人制度

    一人暮らしの叔母の認知症もじわじわと進行し、成年後見人制度を利用するこ…

  5. 介護日記

    老健のショートステイ初体験

    母が、老健(老人保健施設)のショートステイを初体験しました!「…

  6. doctoer

    介護日記

    認知症の母の白内障手術

    認知症の進行度合いと見比べて、まあ、今が最後のチャンスかもしれませんね…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 介護日記

    デイサービスの効果
  2. テレビ

    銀さんの娘の長寿の秘密(人間とは何だ?)
  3. 雑学

    厚切りジェイソンの漢字の覚え方、ハイジック法
  4. 介護日記

    肩の痛みで腕が上がらない原因は?
  5. 健康

    健康寿命ランキング1位の山梨県。秘密はマグロ?サタデープラスより
PAGE TOP