介護日記

首が痛い原因は頚椎症?

2014年6月に、関節リウマチの診断が下り、リウマチの治療が始まった後、しばらくして、今度は、「首が痛い」と訴えるようになりました。

肩の次は首???

という感じですが。

2015年9月には、認知症の薬アリセプトも飲み始めるようになっていました。

そんな中、何度も首の痛みを訴え続け、

リウマチで通っていた、総合病院では、かかりつけの先生も外来いつも出ているわけでもないし、電気あてたり、リハビリできる、家の近くの整形外科を紹介される。

そちらでは、まず、首と膝のレントゲンを撮る。

首の6番目と7番目の骨がずれているので、周りの神経に影響を与え、首や肩に痛みがでているのではないかというお話。

手術するほどではないので、リハビリ、温熱療法とマッサージで様子を見ることになる。

こちらのリハビリでは、ほんとに不思議なのですが、

リハビリの先生に、首を触っていただいてるだけなのに、帰る頃には、足の痛みが無くなって、先生に手を引いて頂いて歩くと、すらすら快適に歩いている!

だけど、家に戻ると、また、

「首が痛い」「膝が痛い」

と始まります。

何なの?????

「首が痛い」「膝が痛い」と痛みを訴えているのは心因性のものってこと????


そうこうしているうちに、

2015年11月のある夜

足の付け根が痛んで立てない!

というので、再び救急車で整形外科の先生がいる救急病院へ。

夜間なので、腰と首のレントゲンを撮って、ロキソニンをもらって帰宅

後日、この病院で、まず、腰のMRIを撮る。

MRIを撮っている間、首をまっすぐに固定していたら、首がまた痛くなったということで、次は首のMRIを撮る。

ここでは「頚椎症」と言われる。

腰も狭窄があり、神経の通り道が細くなっているとか。

ん~~~

「頚椎症かぁ~」

ここのMRIの結果を、リウマチで通っていた総合病院の整形外科の先生に伝えると

「あそこの病院は、何でも病名をつけて病気にしちゃうんだよなぁ」的ご発言。

首の骨のずれや、腰の狭窄が無い年よりはいないんだよね。

老化現象だから、温存療法しかない。

とのお話。

それから、しばらく、母の訴えは、「首が痛い」「肩が痛い」「膝が痛い」

の主には、3点

MRIもその後も撮りましたが、整形の先生的には、脊髄の通り道は、思ったよりしっかりしている。

やっぱり、手術をするほどのことではない。

との診断。

頚椎症って何?

スポンサードリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2371973470057080"
data-ad-slot="6866468604"
data-ad-format="auto">


頚椎症とは



頚椎症とは、結局頚椎の病気の総称らしい。

頚椎が何らかの原因で変形したりして、神経を圧迫することで痛みがでる症状の総称。

●頚椎症は、首・肩甲骨付近の痛み、肩こりやといった局所的症状のみで、神経症状のない状態

●頚椎性脊髄症は、脊椎の変化で首の脊柱管という部分を通っている「脊髄」が圧迫されて症状が出るタイプの頚椎症。

指先の細かい動作がしづらくなったり、下肢に影響が出ると歩行障害が起きたり、自律神経にも影響して、排尿や排便のコントロールが難しくなったりもするらしい。

歌手の北島三郎さんが、この「頚椎性脊髄症」で、一時車椅子でステージに出ていたりしましたが、手術をして、回復されていました。


●頚椎症性神経根症は、脊髄から腕に伸びていく「神経根」(脊髄の枝)が圧迫されて症状が出るタイプの頚椎症。

肩から腕ににかけて、痛みや痺れが現れる。

下肢症状や排尿・排便障害といった膀胱直腸障害はありません。

美智子様が、このタイプの頚椎症で、頚椎症の悪化で、行事を欠席されたと新聞の記事になっていたこともありました。

母の場合、「脊髄の通り道は、意外としっかりしている」

というお話でしたし、

首の痛みも、「痺れ」はないわけで、

何より、人と話している間は、痛みを感じていないことが多いため、

首の骨のずれの影響は、さほど大きくない。

精神的なもの。

という結論に至ってしまうわけです。

そこへもってきて、年末からの、パニック症状。

結局、

お薬的には、

痛み止めは、「カロナール」

「痛み」と「不安・ストレス」解消に効くっていうことで、「サインバルタカプセル」

パニック発作時には「ワイパックス」

首には「カラー」

お薬以上に効果があるよと言われ、

デイサービス

でしのいでいる状況です。

デイサービスに居る間は、痛みを訴えることも無く、いつも楽しそうにおしゃべりしていると、スタッフの方からは報告が来ます。

夜寝る頃になると、首が痛い、肩が痛い、と始まります。

その繰り返しです。

スポンサードリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2371973470057080"
data-ad-slot="3913002201"
data-ad-format="auto">


ピックアップ記事

  1. 在宅勤務 リモートワーク

関連記事

  1. 介護日記

    認知症が進み介護認定再調査

    母の認知症が進んできて、パニック発作を起こすようになり、一人で置いてお…

  2. 介護日記

    認知症ケアで大切なことが知りたくて本を買ってみた

    認知症ケアで大切なことは何?母がいよいよ認知症っぽくなってきて…

  3. 認知症

    介護日記

    毎朝迷うこと

    母が認知症のお薬アリセプトを服用し始めて、2年ちょっと。昨年の…

  4. 介護日記

    認知症の症状、初期から末期までの進行スピードはどのくらい?

    アルツハイマー型の認知症の母ですが、やっぱり気になるのは、末期…

  5. 介護日記

    デイサービスの効果、母のおしごと

    デイサービスはゴールデンウィークも休まず営業。助かります♪…

  6. 介護日記

    認知症の周辺症状?パニック症状の対応

    母の認知症の周辺症状と思われるパニック症状が出るようになりました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 介護日記

    老健のショートステイ
  2. 認知症

    介護日記

    患者を生きる(認知症)朝日新聞と認知症の症状
  3. フォトウエディング

    日記

    フォトウエディング東京おすすめ「華賀苑」
  4. 未分類

    認知症の予防法、睡眠と食事!(ガッテンより)
  5. 介護日記

    家庭の事情
PAGE TOP