介護日記

医療保護入院とは

いきなり出てきた「医療保護入院」って・・・・

ネットで調べると、精神科の閉鎖病棟に入れるらしいけど、暴力振るったりする認知症患者を収容するイメージ

そんな、他人に害を与えるほどでもないんだけどなあ・・・・

ということで、母がかかっている精神科医に相談

セカンドオピニオン大切です。

そこで説明されたことは、

「医療保護入院」というのは、

精神保健指定医が、精神症状の入院治療が必要と診断し

かつ、

本人の同意が得られない場合に

「医療保護入院」させる

という運びになるものであって、

言うことを聞かない、認知症老人を一人にしておけないから送り込む場所ではない

ということだそうです。

叔母の場合、まず、「失神」の原因を内科的に探る必要がある。

失神の原因となるのは、

不整脈

一過性脳虚血発作

てんかん

低血糖

廃用症候群や脱水が原因となる自律神経症状、(血圧変動)

など。

叔母の場合、硬直やけいれんもなく、数分で元にもどったのであれば、

脱水や、長時間座っていたことによる廃用症候群が疑わしい・・・

低血糖なら、すぐには、回復しない。

ん~

心臓が原因だとしたら、その時すぐに調べないとわからないし。

で、

とりあえず

ケアマネに相談して、

介護保険サービスをフル活用して、日々の見守り体制を強化し、

デイサービスへの利用を促し、

ケアマネが、それでも、もうダメと根を上げたら、

医療保護入院からの老人ホーム入居

という手も考えられる。

とのこと。

精神科病床といっても、

一般の精神科、

高齢者病棟

認知症の専門病棟などがあるらしい。

ケアマネに相談です

が。

前回、「医者からの勧め」ということで、食事と薬の管理をきちんとしなくてはいけないから

とりあえず、デイサービスのショートステイを一週間だけ、利用しましょう。

内科の診察後、デイサービスの担当者とケアマネとで担当者会議までやってみましたが、

完全拒否に会ってるし・・・・・

その後も

デイサービスの方にお迎えに行ってもらったりしているけど、

結果は芳しくない・・・・

デイサービスは、完全拒否の姿勢を貫くつもりらしい・・・・・

せっかく、まだ、電車にのって出歩ける状態なのだから、

何とか、一人暮らしを続けられるよう、周りが、これだけ、考えて手を差し伸べようとしても

本人が、「必要ない」と思っている以上、

なかなかに、難しい・・・・

病気のせいなのか、性格なのか、

決して、「大丈夫」ではないから、何とかしようとしているのだけれども、

全く通じない

強制収監止む無しなのかなあ・・・・

あ~

しんどい・・・・


スポンサードリンク





関連記事

  1. 認知症

    介護日記

    母のショートステイと周囲の高齢化

    母が今月も無事老健のショートステイを終え帰宅。老健からの連絡事…

  2. 認知症

    介護日記

    叔母の介護認定

    母の姉にあたる叔母が介護認定を受けることになる!先日調査員の方…

  3. 認知症

    介護日記

    13番さんのあなが本になった!!

    アメブロのトップブロガー、あしゅらさんの介護ブログ「13番さんのあな」…

  4. 介護日記

    デイサービスの効果

    「デイサービス」はお薬と同じ効果があるんだから、ちゃんと行きましょうね…

  5. 介護日記

    家庭の事情

    母の転倒、頭を切る事件後、ケアマネさんと、ケアサービスの見直しをお…

  6. 介護日記

    認知症予防に効果のある食べ物と指折り運動(ジョブチューン)

    2月11日のジョブチューンで認知症予防に効果のある食べ物と運動が紹介さ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 菜の花と海老の卵炒めレシピ 我が家風
  2. 健康

    老眼予防の食べ物はほうれん草のルテインだ!
  3. 介護日記

    車椅子のお値段、意外に安い♪
  4. 介護日記

    老健のショートステイ初体験
  5. 認知症

    介護日記

    叔母の介護認定
PAGE TOP