介護日記

認知症の症状(初期)について

認知症のはじまり

母が認知症の薬、アリセプトを服用しはじめて、1年半がたちました。

きっかけは、

・叔母との約束をすっかり忘れて、待ち合わせがちぐはぐになったこと

・電話した内容を、まるっきり忘れてしまっていたこと

などが重なったことです。

———————————

叔母と、お昼をファミリーレストランで食べましょう。

叔母は、病院に寄っていくから、直接お店で待ち合わせ。
という約束だったのですが、

母から叔母に電話が行き、病院に迎えに行くから、一緒にいきましょう。
という話になったそうです。

で、叔母は、病院で母を待っていたのに、全然来なくて、レストランに行ったら、母が待っていて、自分が電話をして、叔母を迎えに行くと言ったことは、全く覚えていませんでした。

——————————————

電話で話していた内容を、電話が終わったタイミングで聞いても、「忘れちゃったわよ」

ということが増えてきて、検査してもらったほうがいい。

となりました。

ということで、当時リウマチで通院していたK総合病院で相談。

認知症の検査



いきなり、認知症の病院というのも、本人ショックだろうからということで、

リウマチの先生が、簡易テストのようなものをしてくださることになりました。

いくつかの質問に答えていくやつですね。

母の場合、一つ質問を挟んで、前に聞いたことを聞くと覚えていない。

テストの後、膝にヒアルロン酸の注射を打ってもらっている時に、さっきのテストの事に触れても覚えていない・・・

さらに、

血液検査と、

脳のMRIを撮って、

「短期記憶障害」

ということで、

認知症の治療薬「アリセプト」が処方されました。

認知症かぁ・・・・・

はぁ・・・・

という感じです。

————————————————–

最初は、アリセプト3mg

次の週からは、アリセプト5mgです。

目だった症状としては、「もの忘れ」くらいだったので、よく言われている

MCR(軽度認知障害)かなあ・・・と思いました。

認知症は、治らない。

アリセプトは、進行を遅らせる薬。

と、テレビとかでもよくやっていました。

認知症の対応策は?



これから、生活上、進行させないために、どうすればいいでしょう?

と聞くと、

新聞を音読しましょう!

「文字を読む」「声を出す」という2つのことを同時に行うのが効果的です。

というお答え。

・・・・

それだけでいいの???

パズルをしたり、ドリルをしたりとかしなくていいのかなあ・・・・

と不安になり、

サイトを調べたり、本を読んでみたり。

当時、母は、介護レベルが、要支援1で

お世話なっていたケアマネさんのいる、地域包括センターへ相談に行きました。

—————————————————–

リウマチの先生から、テストをされて、認知症の薬が出ましたが、そんな感じで認知症の治療ってはじまるのですか?

いきなり、専門病院に行く人もいるのでしょうが、
初期の頃は、本人も認知症とは思っていないので、そういう病院に行くのを嫌がる人もいるので、
内科など、普段のかかりつけの医師が、最初のテストを行うことも多いそうです。

すぐ近くに、専門医の先生がいるということで、MRIの結果を持参して診断してもらいました。

スポンサードリンク



認知症のドクターは精神科医



リウマチの先生は、MRIの結果を見て、「脳梗塞はみうけられないね」

だけの説明でしたが、

こちらでは、

「海馬が少し縮んでいるね。」

というお話。

海馬というのは、脳の中でも「記憶」に関係する領域ですね。

認知症の症状としては、「短期記憶障害」のみ。

短期記憶障害というのは、「記憶することができない」こと。

物忘れというと、「思い出せない」ことと思いますが、

「思い出せない」というより、「記憶することができていないから思い出すネタがない」状態です。

と言われ、なるほどなあ。と納得。

まあ、物忘れのヒドイのくらいな感じで、
出来る限り、紙に書いておいたり、
自分でも電話をうけたり、日々のことをすぐ紙に書くようにしたりして、
生活にはさほど支障もないし

同じことを何度も言っているけれど、会話は普通に通じるし、
日常生活の手順が分からなくなることも無い。

テレビでやっているような認知症の人からみたら、軽度なんだろうなぁ

という感じ。

ともあれ、認知症も発覚したことで、年末の介護度認定調査では、これまでの要支援1から要介護1に上がりました。

最初のパニック症状

昨年の、春頃から、突然、「首が痛い」とか「足が痛くて歩けない」と突然騒ぐようになり、それで、近所に住む叔母を呼び出したり、ヘルパーさんがかけつけると、何事もなかったように納まることが何度かあり、先生に相談

●1人で居ることが不安なので、1人の時間をなくすようにしましょう。

●抑肝散という漢方をつかってみましょう

となりました。

ということで、

・一日いけるデイサービスを3日増やし

・漢方薬の服用を続ける

ことで様子をみることに。

アリセプト増量

週3日のフルタイムデイサービス
1日の半日デイサービス
理学療養士さんによる在宅リハビリマッサージ

を組み合わて、週のメニューを機嫌よくこなしていましたが、
2016年夏頃から、体調が悪いといっては、フルタイムのデイサービスに行かなくなりました。

秋には、

・昨年の秋ごろには、同じことを言うスパンが短くなり、

・ついさっきのことを忘れている期間が短くなり

・通っていたデイサービスに行きたがらなくなり、

アリセプト3mg追加して、合計8mg服用することになりました。

スポンサードリンク



関連記事

  1. 介護日記

    認知症の症状、初期から末期までの進行スピードはどのくらい?

    アルツハイマー型の認知症の母ですが、やっぱり気になるのは、末期…

  2. 介護日記

    昼の母と夜の母

    新しいデイサービスに通い始めて一ヶ月がたちました。朝は、たいて…

  3. 認知症

    介護日記

    認知症改善に1500mlの水を飲む?爆報THEフライデー布施博の認知症介護

    2017年12月の爆報THEフライデーで、芸能人の認知症介護、布施博さ…

  4. 認知症

    介護日記

    毎朝迷うこと

    母が認知症のお薬アリセプトを服用し始めて、2年ちょっと。昨年の…

  5. お買い物

    アマゾンプライムでリハビリパンツ

    最近、大活躍のアマゾンプライム母のリハビリパンツ定期購…

  6. 認知症

    介護日記

    叔母の介護認定

    母の姉にあたる叔母が介護認定を受けることになる!先日調査員の方…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 介護日記

    気管支炎で完治まで2週間!
  2. 健康

    健康のための食べ物
  3. お買い物

    通販でショルダーバック購入!
  4. 介護日記

    認知症予防に効果のある食べ物と指折り運動(ジョブチューン)
  5. スクワット

    テレビ

    ディズニーシーのはじめてのおつかいと93歳のひいばあちゃん
PAGE TOP