認知症

介護日記

毎朝迷うこと

母が認知症のお薬アリセプトを服用し始めて、2年ちょっと。

昨年の今頃は、パニック的な症状(酷く痛みを訴え救急搬送)が続き、会社へも半分くらいしか行けず大変だったなあ・・・

サインバルタの服用を始め、デイサービスを変え、ショートステイも利用して、とりあえず、昨年1年無事に遅れた。

短期記憶障害はやっぱり進んで、今日何をしたか覚えてない。

でもまあ、とりあえず、生活のやり方が分からなくなってはいない。

会話もまだ、ある程度普通に返ってくる。

最近、また、一人になることをかなりおびえる感じがみえる。

物の認識が、ちょっとあやふやな感じも見受けられる。

何か、一人だと判断に迷うことがあって、一人が怖いのかなあ・・・

とも思う。

ていうか、

とりあえず、

毎朝、機嫌よく起きて、朝食を食べてくれるかが、第一関門。

行きたくない、一日寝てたい

となると、

そこを押して、デイサービスに送り出したらいいものか。

まあ、家でグダグダもしてたいよねぇ

と、家寝させてしまったほうがいいのか、

毎朝悩む。

だけど、

最近とみに、家に居ると、

大体寝てしまうし、

家族以外の人と接することが大切というし、

母は、デイサービスも楽しくていいけど、人に気を使って疲れる

と言い出したり。

でも、朝どんなにぐずっていてもデイサービスに送り出してしまえば、

デイでは、機嫌よく、元気にお過ごしのようだし、

週に2回来てくれている、マッサージの方も、デイがあった日の方が、お元気

というので、

体がしんどくない限り、デイサービスに送り出す方向で行ったほうが良いのだろうなあ・・・

そして、4月に予定している白内障の手術。

これがまた、難関かなぁ。

白内障の手術で失敗することはほとんどない

ということですが、

すでに、普通の白内障の手術では多分済まなくて、追加手術が必要な感じだし。

だけど、まだ、会話が通じて、体の状態も落ち着いている今がラストチャンス

って感じだから、やるしかない!

目が見えるようになったら、手紙書いたりもまた、するようになるのだろうか・・・

だといいな・・・

ともかく、毎朝、デイサービスに送り出すのが一苦労・・・

です。

どこでも、朝はそんな感じらしいけど。

やれやれ。


スポンサードリンク


関連記事

  1. 介護日記

    家庭の事情

    母の転倒、頭を切る事件後、ケアマネさんと、ケアサービスの見直しをお…

  2. 介護日記

    認知症の症状(初期)について

    認知症のはじまり母が認知症の薬、アリセプトを服用しはじめて、1年半…

  3. 認知症

    介護日記

    杉田かおるの介護の終わりと小室哲哉の不倫報道

    杉田かおるさんのブログが更新されましたタイトルは「介護の終わり…

  4. 認知症

    介護日記

    叔母の介護認定

    母の姉にあたる叔母が介護認定を受けることになる!先日調査員の方…

  5. doctoer

    介護日記

    認知症の母の白内障手術

    認知症の進行度合いと見比べて、まあ、今が最後のチャンスかもしれませんね…

  6. 認知症

    介護日記

    母のショートステイと周囲の高齢化

    母が今月も無事老健のショートステイを終え帰宅。老健からの連絡事…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 介護日記

    老健のショートステイ初体験ーその2
  2. doctoer

    介護日記

    白内障手術 レンズが入れられない
  3. 日記

    「姻族関係終了届」を出した人が本当にいた
  4. 介護日記

    老健のショートステイ
  5. 介護日記

    小林麻央もやっているハイパーサーミア(温熱療法)の費用はガン保険でおつりがくる!…
PAGE TOP