日記

年金請求

年金請求手続きのご案内が来た!

8月で60歳となり、なんと「年金の請求手続きのご案内」

というのが届いた。

年金って、65歳からでしょ?

繰り上げてもらうと、減額されるんだよね?

と思い、封も開けずに、ほおっておいたら、

今度は、企業年金連合会からも、

「年金の請求手続きについてのご案内」

というのが届いた。

で、

年金ネットで、受給予定金額の試算をするページへ行ってみたりして

調べていったら、

「老齢基礎年金」は、65歳から

ですが、

「特別支給の老齢厚生年金」



企業年金連合会からの「連合会老齢年金」

は、60歳から受給しないといけないらしい。

ことが発覚。

「特別支給の老齢厚生年金」って何?

ってことですが、

昭和60年の法律改正で、厚生年金の支給開始年齢が60歳から65歳に引き上げられたことによる、特別措置だそうです。

ふ~ん・・・

そもそも、「年金」

ってどういう仕組みになっているのかよく知らなかったのですが、

現在は

「老齢基礎年金」と「厚生年金」の2本立て。

「老齢基礎年金」は、収入に関係なく、納めた月数によって定額。

20歳から60歳までの40年間保険料を満額納めると、

年金額は、年額、779,300円

月額だと、64,941円

少な・・・・

私の場合、満額納めてないので、もっと少ない。

頑張って、働いて、繰り下げることで、ちょっとでも増やすしかないかな。

10年後には、年金制度そのものが破たんしてるかもしれないっていうのに。

破たんするなら、少なくなっても前倒しでもらっておくべきか悩むところですが。

さておき、

厚生年金は、報酬に比例して決まり、老齢基礎年金に上乗せして支給される。

で、

特別支給の老齢厚生年金ですが、受給資格のある64歳までに、請求すれば、60歳からのみ受給の分は、もらえるらしいですが、65歳を過ぎると、受給資格喪失!。

うっかりしていると、まるまる、受け取り損ない!

ってことになるわけです。

で、こちらは、年金事務所に予約を入れて、書類をもって、請求手続きを済ませました。

受付日から、2か月以内に「年金証書・年金決定通知書」等でお知らせが来る、

初めての支払いが行われるまでには、年金が決定され「年金証書・年金決定通知書」が届いてから、おおむね50日がかかる。

8月生まれの私は、9月から、受給資格が発生し、年金の請求手続きが8月31日だったので、最初の受け取りは、たぶん、12月に、3か月分が振り込まれる形となるそうな。


で、もう一方の、

「企業年金連合会」の方は、

「企業年金連合会老齢年金裁定請求書」

というのに、記入して送付。

こちらも、約1か月後に、「企業年金連合会老齢年金証書」というのが送られてくるらしい。

要するに、

60歳から、受給できる年金が2種類

①特別支給の老齢厚生年金

②基金代行部分

で、

65歳からは、


①老齢基礎年金
②老齢厚生年金
③基金代行部分

っていう3本立てになるらしい。

ん~年金の仕組みっていまいちよくわからない。

だけど、正社員で40年働いていたわけでもなく、

国民年金と厚生年金を納めていた機関が半々くらいであり、

所得額も少ない私の厚生年金なんて微々たるもの。

それでも、企業年金の加算はちょっとでもありがたいなあ・・・

とにかく、年金で生活できるわけでもないので、

働き続けけていかなければいけない、貧困老人であることに変わりはありません。

サラリーマンの妻だった母には、

父の死後も、延々と遺族年金が入ってくる。

父親も病気のため、早期退職しているから、普通の人より少ないと言ってますが、

それでも、自営業の叔母は、国民年金のみだと言うから、

サラリーマンの妻って、なんと、ありがたい立場なんでしょうかねぇ。

羨ましい♪

とか言っていても仕方ないので、

とにかく、働きます。


スポンサードリンク








関連記事

  1. フォトウエディング

    日記

    フォトウエディング東京おすすめ「華賀苑」

    知り合いが、「華賀苑」でフォトウエディングをあげました。フォト…

  2. 日記

    子供の頃住んでいた家が、売却され、更地となる

    子供の頃住んでいた家が、売却され、更地となった。最近、…

  3. 日記

    どん底から這い上がる7つの方法~人の機嫌は取らない・・え??

    斎藤ひとりさんを聞く♪「どん底から這い上がる7つの方法」…

  4. 日記

    「姻族関係終了届」を出した人が本当にいた

    姻族関係終了届とは、夫が亡くなった後に、妻がこの届を提出すれば、姻…

  5. 日記

    親が亡くなるということ

    友人の父親が亡くなった。友人は、一人っ子で、自分の両親と夫の4…

  6. コスモス

    日記

    小林麻央さんの追悼番組をみて

    小林麻央さんの追悼番組を見ました。ブログにも書かれていたように…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 日記

    親が亡くなるということ
  2. 日記

    子供の頃住んでいた家が、売却され、更地となる
  3. お買い物

    通販でショルダーバック購入!
  4. 介護日記

    医療保護入院とは
  5. お買い物

    アマゾンプライムでリハビリパンツ
PAGE TOP